ごあいさつ

代表:大隅和子

 

<資格>

 中学・高校教員免許、教育カウンセラー、

 認定カウンセラー(全日本カウンセリング協議会)、

 童具アドバイザー、 おもちゃコーディネーター、

   木目込み人形教授免許

 

<経歴>

・ 寿月すみたやおもちゃアドバイザー・コーディネーター

・ 私立高等学校非常勤講師

・ 積み木遊びワークショップ講師

・ アナログゲーム会・講座主催(保育園・支援他)

・ 遊びと表現活動(プレイ&アート)講師

* 他、 おもちゃ・環境・遊び・子どもとメディア・

  子育て支援の環境・育む環境

  親と子のコミュニケーション支援など各種講師としても活動中

 

<過去の経歴>

・公立中学校教師

・民間企業勤務

・親と子の相談室「こころ」スタッフ・カウンセラー

・浜松市教育委員会支援員(カウンセラー)

・浜松市小学校カウンセリングボランティア

・静岡県教育委員会スクールカウンセラー

・アートセラピー講座講師

・浜松市公民館講座講師

・浜松市私立保育園研修会和久洋三積み木講座アシスタント

・浜松市立幼稚園・保育園・保護者会 積み木講座講師

・浜松市内保育園「おもちゃと遊び」研修講師

・はままつ保育士会主催研修会講師

・掛川市・袋井市私立保育園・こども園 「発達とおもちゃ・積木遊び」保育者研修講師

・保育士養成大学 「積み木遊び」講座講師

・豊橋市教育委員会・豊橋市おもちゃ図書館主催講座講師

・NPO団体・各種教室での積み木遊び講座講師

・鴨江アートセンター「ふれる・あそび」講師

 など

 

・「子育て支援と心理臨床1」福村出版 2010年5月 ここみ広場紹介

・小学館「edu」 2011年11&12月号 ””幼児期の遊びで子どもの遊びで子どもの学力はぐんと差が付きます”おすすめおもちゃの選択・紹介

・小学館「プレedu」345歳の子育て 2012年4月増刊号 ”幼児期の遊びで子どもの遊びで子どもの学力はぐんと差が付きます”おすすめおもちゃの選択・紹介

・朝日新聞出版「AERA with Baby」2014年12月号 ”ベビーのための定番おもちゃ” おもちゃコーディネート

 

・2014年8月 「地域子育て支援拠点事業」ー地域子育て支援拠点事業4つの基本ー事例発表  一般財団法人こども未来財団・NPO法人子育て広場全国連絡協議会主催

http://kosodatehiroba.com/pdf/14box/tokyo_houkoku.pdf

 

・2017年3月  「拡がる地域子育て支援」第2巻、第1章の4子育て支援の環境(ぎょうせい) 執筆

 

・2017年11月 『げ・ん・き』(第164号)「子育て支援の環境づくり」・実践に学ぶ「子育てひろば」の環境づくり を取材を受け監修 

 

 

 

ママと社会、人と人とをつなげていく

ひだまりのような「ここみ広場」

 

子育ては、ひとりでするものではなく、

みんなで関わり育むもの。

 

私の孤独な子育ては、

たくさんの先輩ママや地域の方々に関わっていただいた

おかげで乗り越えることができ、

親も子も成長できました。

 

まずは、ここみ広場にきてみませんか。

子ども同士、親同士、かかわりが生まれる場です。

いっしょに子育てしてみませんか。

『浜松の未来を育てる会』設立に至る想いは

こちらのインタビューサイトでご覧になれます。

さくや姫プロジェクト

”ふじのくに”静岡にゆかりのある

男女共同参画人財データベースを構築するプロジェクト

大隅が講師を務めたおもちゃ講座で作成した

手作りおもちゃで遊ぶ子(ここみ広場にて)



団体名


浜松の未来を育てる会

代表 大隅和子

TELFAX 0534525037(ここみ広場内) 

 (電話:平日9:3015:00FAX:随時受付)


メール:kokomihiroba@gmail.com

URL:http://kokomihiroba.jimdo.com/

ブログ:http://kokomi.hamazo.tv/


団体の活動目的


 子どもたちの健やかな育ちをねがい、地域全体で子育てができる環境になるための活動を推進します。

子育ち・親育ち・関係育ちを支援し、地域ぐるみの子育て支援、子育てに関する啓発・推進事業を行っています。


沿革


< はじまり > 

浜松学院大学に、子育てひろばの実践者である高山静子先生(現・東洋大准教授)が着任されたのを機に、「みんなで育てる場」の必要性を実感した仲間が、子育て支援の自主勉強会を始めました。

 

【平成20(2008)年度】

 9月  子育て学習会を浜松学院大学内で開始

10月 浜松の未来を育てる会を発足

 

『子育て広場公開学習会』

第1回=9/25「居心地の良い広場づくりのために空間作りの基礎を学ぶ」

第2回=10/30「子どもの発達を促すおもちゃ選び

第3回=2/5「012歳の発達~心の育ちと遊び~

     保護者からの多い相談内容を理解するために」

第4回=3/12「012歳の発達~全身運動の発達を中心に」

 

『おもちゃ作りの会』…広場に必要なおもちゃをみんなで作りました

1回目=10月 ミルク缶のおもちゃ作り、お手玉の型取り

2回目=11月 おぶい紐・はんかち・お手玉・チェーン作り

3回目=12月 チェーンリング・お手玉作り

4回目=1/16  お手玉、牛乳パックのブロック(つみき)つくり

5回目=2/27  牛乳パックのブロックつくり

6回目=3/17  フェルト細工のモビール、壁飾りつくり

 

【平成21(2009)年度】

『浜松市中区がんばる地域応援助成事業』

半額助成のため費用の半額を学習会の資料代など自分たちで稼ぎ、ひろばのおもちゃや開催費用にあてました

①モデル子育てサロン 月1回・月曜日午後2~4時

 4/27、5/25、6/29、7/13…子育てひろば

 11/14.15…学園祭ひろば

 12/21…イベントひろば(学生によるクリスマス会)

 1/18,2/8…支援者向け見学会

 

②乳幼児保護者向け子育て学習会(全3回)

 5/20「子どもの遊びと学力」

 6/17「子どもの遊びと心の育ち」

 7/15「器用・不器用~からだと心」

 ★この3回講座を聴けた方は超ラッキー! 今となっては「幻」の保護者向け講座でした

 

③「ひろば」運営のための子育て支援コーディネーター養成講座(全5回)

 10/21「地域子育て支援拠点の目的と概要」

 11/18「地域子育て支援拠点の仕組み」

 12/16「事故防止と危機管理」

 1/19 「スタッフのマネジメント、採用、育成」

  ※終了後にランチ交流質問会

 2/9  「事業計画作成と評価」

 ★こちらも②同様、「幻」の養成講座。ここからひろば支援の人材が多く生まれました

 

④教材づくりの会など実践講座 計5回

子連れでのおもちゃ作り講座など。

子連れスタッフ地元の山手町で開催した出張ひろばからは、

山手町のママたちが自主運営するステキな地域ひろば「やまて0123」につながりました

 

⑤冊子

「ひだまり通信・子どもが育つ環境としてのまち(通称・ひだまり3・エッセイ版)」発刊

 

【平成22(2010)年度】

 4月 ここみ広場 月1回火曜日午前10:30~11:30

 4/19 5/11 5/27新緑ひろば@浜松城公園

 

5月6月7月 子育て講座「いっしょにあそぼう」@青少年の家

 5/21(つみき) 6/30(おもちゃ) 7/9(テレビ、ゲームと子ども)

 

4月5月6月 支援者ひろば(交流学習会)

      4/19 5/17 6/21

 

6月『静岡県そだててよし!ふじのくに民間チャレンジ応援事業』

 「親が主役! 地域子育て支援(ひろば・一時保育)スキルアップ事業」

①子育て支援者研修・支援事業

「地域子育て支援拠点事業スキルアップ講座」

 (かっこ内は講師名=敬称略)

 

第1回=6/21「支援のおもちゃ選び」(高山静子、参加22人)

第2回=7/12「子育て支援講座の運営と実施」(高山静子、参加11人)

第3回=8/27「支援に役立つコーチング」(原絹代、参加36人)

第4回=9/17「子どもの発達とおもちゃ」(高山静子、参加26人)

第5回=10/15「ワークショップ・支援のおもちゃ」(大隅和子、参加21人)

第6回=11/19「子どもの生活環境の変化と育児支援」(大橋八重子、参加23人)

第7回=1/20「先進地・福津の子育て支援に学ぶ」(佐伯美保、参加9人)

第8回=1/21「地域に広がる・地域が変わる子育て支援」(佐伯美保、参加33人)

 第9回=3/1「スタッフのあり方」(高山静子、12人)

第10回=3/4「ひろばの支援」(高山静子、12人)

第11回=3/11「ひろばの危機管理」(高山静子、14人)

 

②モデル子育てひろばの運営

 6/8 7/13 9/14(月1回火曜日午前10:30~11:30)

 10/12「どんぐり広場」(浜松城公園へ出張)

 10/19 11/9(9:30~12時、13~15時)

 11/20,21「大学祭ひろば」(10-12時、13-15時)

 12/14 1/18 2/8 3/8(9:30~12時、13~15時)

 ★この年12月に、浜松市初の「子育て支援ひろば」プロポーザルが行われ、民間団体で唯一の受託が決定。浜松で初となる民間団体による「ひろば」運営が現実となり、モデルひろばは貴重な実践の場となりました

 

③保護者向け子育て学習会「いっしょにあそぼう」

第1回=6/30「おもちゃの会」(大隅和子)

第2回=7/9「テレビ・ゲームと子ども」

第3回=9/3「おしゃべり広場~いやいやとけんか」

第4回=10/8「トランスパレントペーパー」(大隅和子)

第5回=11/26「0歳限定おしゃべり広場@青少年の家」

第6回=12/3「心も体も豊かに育てる食~心と体の原材料、子育てレシピ」(馬場利子)

第7~9回=2/4、2/18、2/25「シュタイナー人形作り」

 

④地域の子育て力を上げるためのテキスト制作・情報発信事業

・「親子が変わる子育て空間

  ~地域力を高める循環型”ひろばづくりハンドブック」

     

・「ボランティアのための託児入門

  ~子どもたちを預かるために知っておきたいあれこれ」

 

・子育てひろば及び外遊びを啓発のパンフレット作成

・インターネットによる情報発信

 

【平成23(2011)年度】

・4月 浜松市子育て支援ひろば事業

 浜松学院大学・保育実習室にて「ここみ広場」運営開始

 (週3日=毎週火・水・金曜日10時~15時の一日5時間

  発達支援・父親支援・異世代交流・出張支援等の加算事業含む)

 

・7/30 子育て支援者向け講座

「はままつ発・子育て支援セミナー」

 午前=乳児期の子育てで一番大切なこと」(講師:高山静子)

 午後=ちょっと気になる子どもたちの理解と支援」(木村順) 

 

【平成24(2012)年度】

4月 子育て支援ひろば「ここみ広場」(週3回・一日5時間)

 

 

10月 一般向け講座

 「毎日を、まちを幸せにする色の力

  ~”世界一受けたい色彩の授業”の宮内先生に学ぶ」

                   (講師:宮内博実)

 

1月 保護者向け講座「ママのための防災講座」

(NPO法人地域づくりサポートネット、講師:大竹真希子)

 

 2月〜平成25年度5月 講師派遣:浜松市入野公民館講座 全3回

            「ここみ広場のおしゃべり広場」

 

3月  トランスパレントペーパーを使った親子ワークショップ

      浜松市入野公民館にて開催

 

【平成25(2013)年度】

4月  浜松市子育て支援ひろば事業 「ここみ広場」

         浜松市市民協働センター内に移転

 

 6月 講師派遣:入野市民協働センター「子育て支援連続講座」

                    (年4回 2クルー)

 

8月 浜松市市民協働課・夏休み市民活動体験講座

          (学生ボランティア受入事業)

 

9~10月「つながる」一時預かり・スタートアップ事業

   (ふじのくにNPO基金静岡県労働金庫子育て支援の助成事業)

 

11月 「1,2,3歳の子育てを楽しく~理想の公園みっけ隊」

   (浜松市ユニバーサルデザイン協働委託事業)

 

【平成26(2014)年度】

 

6月7月9月10月 講師派遣:浜松市入野市民協働センター

           「0歳おしゃべり広場4回講座」

 

6/26 乳幼児子育て支援研修・見学会(ここみ広場)

 

 8/6 「子育てフリーマーケット」@市民協働センターギャラリー

 

7月〜11月 『保育サポーター・スキルアップ研修@浜松』

    「健やかな育ちを支援する一時預かり」全3回

             (こども未来財団小規模研修事業)

第1回=7/14

 「公園遊び支援と、外遊び・自然体験を取り入れた一時預かり事業」

 (横浜市・公園遊びの会「おるたん」代表 伊藤久美子)

 

第2回=9/18

 「ベビーシッティング事業(託児室、訪問保育・産褥シッター)

              25年の歩み」

 (福岡市・アリスチャイルドケアサービス代表 隈本ひさ)

 

第3回=11/13

 「公園遊び支援と、外遊びを取り入れた預かりの演習&振り返り」

 (横浜市・公園遊びの会「おるたん」代表伊藤久美子)

 

10月11月 『ユニバーサルデザイン子育て講座』

    「国を超えたママ友をつくろう~完璧な親なんていない」

         (浜松市ユニバーサルデザイン協働委託事業)

 10/16,21,28,11/4,11,18 (報告会@浜松こども館5階)12/9 1/20

 

【平成27(2015)年度】

4月 子育て支援ひろば「ここみ広場」

  ★週5日開催(月~金9:30~12:00/12:30~15時/月1回土曜開催有)

   加算事業=妊婦支援、発達支援、外国人支援、親支援、

   孫支援、出張支援、長期休暇親子支援)

  ★中区常盤町に移転

 

9月 講師派遣:浜松市入野協働センター

   「産後女性の心と体を整える」4回講座

 

9月〜11月 『ベビーカーでゆく!まちなか親子探検隊』全4回講座

     (浜松市ユニバーサルデザイン協働委託事業/3年連続受託)

   ・第1回講座(9/11)・講師:遠州鉄道株式会社 貴志氏

            ・参加者ワークショップ

   ・第2回講座(9/25)・くるる&まちなか散策ワークショップ

   ・第3回講座(10/23)・遠州鉄道(赤電)に乗って美薗中央公園

   ・第4回講座(11/13)・親子deおしゃべりワークショップ

          テーマ「お出かけしたくなる街ってどんな街」

   ・平成28年1月25〜29日 

       本事業の写真パネル展開催@浜松市市役所1階ロビー

 

 10月11月『平成27年度ふじのくにNPO活動基金』

 (テーマ指定)静岡トヨタ自動車ハイブリッド基金事業・交通安全 

   先輩ママたちからのプレゼント講座

    ★産む前に知りたかった 赤ちゃんとの暮らしの知恵★

   第1回講座(10/30)「意欲と賢さを育てる子育て」

                      @アクトシティコングレスセンター

        講師:高山静子先生(東洋大准教授)      

   第2回講座(11/18)「赤ちゃんの命を守る!

             チャイルドシートまるわかり体験&助産師トーク」

              @静岡トヨタ浜松志都呂店

 

【平成28(2016)年度】

4月  子育て支援ひろば「ここみ広場」

     ★週5日開催(月~金9:30~12:00/12:30~15時/月1回土曜開催有)

      加算事業=妊婦支援、発達支援、外国人支援、親支援、

      孫支援、出張支援、長期休暇親子支援)

 

     ★中区常盤町に移転2年目

 

9月〜10月《パパとママになる前に知っておきたい5つのこと》

      平成28年度キリン・子育て応援事業 助成金事業

  第1回(9/25)  ”カップルで学ぶ、産後とパートナーシップの現実” 

             NPO法人マドレボニータ 吉田紫磨子さん

          ”家事するオトコが社会を変える!?”

             NPO法人 tadaima!  三木智有さん

  第2回(10/30)  "アンガーマネジメントで産後クライシスを乗り越える”

             浜松の未来を育てる会 大村美智代

          ”生きる力を育む子育ち環境づくり”

             浜松の未来を育てる会 大隅和子

 

  第3回(11/13)  ”抱っことおんぶをとことん学ぶ!”

             抱っことおんぶの研究所 園田正世さん

          ”パパとママの未来を語るワークショップ”

             ファシリテーター 浜松の未来を育てる会

   ☆ニュースレター発行

 

9月〜10月《0・1・2歳児 親子で作ろう! 見て・聞いて・さわって・楽しい! UDおもちゃ作り講座》

       平成28年度 浜松市ユニバーサルデザイン協働委託事業(4年連続受託)

 

   第1回 ユニバーサルデザインとおもちゃ講座

        静岡文化芸術大学デザイン学科 小浜朋子先生

        浜松の未来を育てる会 おもちゃコーディネーター 大隅和子

 

   第2回 UDおもちゃ作戦会議!

   第3回 さぁUDおもちゃを作りましょう!

   第4回 みんなのUDおもちゃ発表会!

 

   ☆手づくりUDおもちゃBOOK 発行

 

11月〜3月《産前産後ケアサポーター養成事業》

      平成28年度ふじのくに未来財団助成金事業 テーマ指定子育て支援

 

    11月〜12月 第1期 産前産後ドゥーラ養成基礎講座

                第1回(11/7)

                           ・養成講座開講の目的

                           ・新生児訪問からみえる産後の課題(浜松市助産師会会長 齋藤由美)

                           ・妊娠、出産、産後の心と体の変化(高林助産院院長 高林香代子)

                           ・ドゥーラとは(浜松の未来を育てる会 事務局長 大村美智代)

                第2回(11/28)

                           ・母乳育児の基礎知識とセルフケア(ルツ助産院 宇田公美子)

                           ・赤ちゃんの世話と生活環境の整備(ルツ助産院 宇田公美子)

                           ・赤ちゃんの発達と遊び(浜松の未来を育てる会代表 大隅和子)

                           ・ドゥーラに求められる役割と効果(浜松の未来を育てる会事務局長 大村美智代)

                第3回(12/5)

                           ・妊娠、産後の食事と離乳食(杏林堂 管理栄養士)

                           ・赤ちゃんの病気と予防接種(わんぱくキッズクリニック院長 野田昌代)

                第4回(12/12)

                           ・クライアントや家族とのコミュニュケーション(浜松の未来を育てる会代表 大隅和子)

                           ・地域の子育て支援資源(浜松の未来を育てる会代表 大隅和子)(ここみ広場代表 徳永こずえ)

                           ・ドゥーラの仕事の実際(浜松の未来を育てる会事務局長 大村美智代)

    1月 訪問型妊産婦サポート「ここみドゥーラ」発足

 

    1月〜3月 ここみドゥーラによる 産後サポートモニター事業

 

3月 愛の都市訪問より寄贈品授与静岡新聞・静岡放送文化福祉事業団、静岡新聞社・静岡放送)

   骨盤・胎盤・胎児モデルセット、 防災ずきん(幼児用、大人用)、掃除機、空気清浄機

 

  


企業・団体・行政との協働実績


■浜松市子育て支援ひろば事業「ここみ広場」(浜松市市民協働センター)

■公民館、地区民生児童委員等への子育て広場サポート、講師派遣

■浜松NPOネットワークセンター 障害のある人の社会参加支援「ぽけっと工房」との連携

■浜松市「地域づくりサポートネット」東北被災者支援事業との連携

■全国の子育て支援者のネットワーク「子育てサロンネット」管理


雑誌掲載


2017.3  「拡がる地域子育て支援」第2巻、第1章の4子育て支援の環境(ぎょうせい) 大隅和子 執筆

 

2016.12  『ie gocochi』 創刊号

     「ここみ広場」の紹介記事掲載。  

     「ハッピーな子育てにするためのイゴコチのいい関係づくり」 会代表 大隅和子 情報提供。

 

2016.12 「はままつし 社協だより No.164」12月号  浜松市社会福祉協議会

      『特集 身近に怒る「困った問題」どう解決する?』で代表の大隅と事務局長の大村が取材を受け表紙も飾る。

      「初めてではわからない子育て経験をして みんなで育ち合うのんぷろぐらむ型広場で子育ちを支援」記事掲載。

 

2014.12.2      0・1・2歳児の保育 2015年早春号 (小学館)

    「小さい子が遊び始める!保育環境」

          高山静子先生と共にここみ広場写真掲載

 

2014.12.15    AERA with Baby  12月号 (朝日新聞出版)

    「ベビーのための定番おもちゃ」

          おもちゃアドバイザー大隅和子掲載

 

2014.6.2        環境構成の理論と実践 (エイデル研究所)高山静子著 

          随所にここみ広場の様子掲載

 

2013.12.          ピコロ 先生のための保育アイディアマガジン 

                   12月号別冊(学研)

     「子育て支援のための指導計画」にてここみ広場の支援紹介

 

2012.12.15    プレジデントBaby プレジデントファミリー

               2012年1月号別冊(プレジデント社)

    「お片づけのしつけ方」にて高山静子先生と共に掲載

 

2010.11.1 静岡あさひテレビ「子育てすてーしょん」 

 

2010.5.20      子育て支援と心理臨床 Vol.1 2010年 5月号 (福村出版)

       「全国子育て支援ひろばMAP」にてここみ広場紹介 大隅和子執筆